• Home
  • 特集
  • ゴルフ
  • ゴルフ初心者必見!ゴルフレッスンには通ったほうがいい?おすすめから注意点まで徹底解説
ギャラ飲みよりpato ~ ゴルフ初心者必見!ゴルフレッスンには通ったほうがいい?おすすめから注意点まで徹底解説~

ゴルフ初心者必見!ゴルフレッスンには通ったほうがいい?おすすめから注意点まで徹底解説

コロナ禍において三密を避けながら楽しむことができるスポーツとして今大注目のゴルフ。昔は会社の接待でお父さん世代やおじさんが楽しむイメージがありましたが、最近では若い方を中心にゴルフブームが起きています。けれど、ゴルフ未経験の方はそもそもゴルフなんて一度もプレーしたことがなく、どう練習したらいいのか分かりません。そういった悩みを持っているみなさんにゴルフを始める上でおすすめなのが、ゴルフレッスンを受けるということです。

近年では都心部を中心に室内型のインドアゴルフレッスンスクールもその数を増やしており、いつでもどこでも気軽にレッスンを受けることができる環境が整備されています。

本記事では、自己流でゴルフの練習をスタートさせることのデメリットや、ゴルフ初心者がゴルフレッスンを受けるメリットからなぜ受けた方が良いのかについて詳しく解説していきます。これからゴルフを始めなければならない、もしくは始めたいと思っている方の参考になると思いますので、ぜひ最後までご覧ください。

はじめに


ゴルフを学生の頃から始める人は少なく、大半が社会人になってから会社の付き合いや接待の兼ね合いで始める人が多いです。急にゴルフを始めようと思っても、自分はゴルフをできるのかや、どうすればラウンドで回れるようになるのかを色々と考えてしまいます。自身の周りにゴルフができる友達や先輩、上司がいない場合はゴルフを上達させるうえでハンデだと気にする人もいますが、実際はそんなこともありません。

確かに数年前まではゴルフを元々している親や先輩、友人に打ちっぱなしへ一緒について行き、そこで簡単に教えてもらいながら打ってみる。というのがゴルフの最初のきっかけだという人はかなり多くいました。さらにそこから自分自身でネットや雑誌から上達するための情報を収集して、打ちっぱなしで試行錯誤しながら打てるようになっていくというパターンです。

しかし、事実としてゴルフをやり始めてから自己流で練習し続けたゴルファーの多くは結果として失敗しています。

自己流でゴルフを始めるデメリット


それでは、ゴルフを自己流でスタートしてしまった場合にどのようなデメリットがあるのかを具体的に一つ一つ説明していきます。

  1. 変な癖がつき直せなくなる
  2. お金がかかってしまう
  3. 自分に合っていないクラブを使うリスク
  4. 楽しくなる前に諦めてしまう

変な癖がついてしまって直せなくなる

レッスンに通わずに自己流でゴルフを始めることの一番のデメリットが、「ゴルフスイングの変な癖がついてしまうこと」です。
始めたてのときは、とりあえずボールにクラブを当てて打つことに集中するため、1番大切なスイングのフォーム形成が疎かになってしまいます。

特に未経験からのスタートとなると、クラブの握り方(グリップ)や打つ時のゴルフボールとのスタンスのとり方、そしてボールを置く位置など、とにかく覚えなければいけないことが山のようにあります。レッスンに通わずに自己流でやっていると、真っ先にクラブでボールを打つことだけ意識してしまうので、ゴルフにおける基礎の基礎の部分が全くと言っていいほど成長していきません。

さらに、少しずつボールに当たるようになっていくと、より遠くへ飛ばしたいと思うようになります。ゴルフスイングが固まっていないのに飛距離を意識した練習をずっと続けてしまうことで初期の変なクセが身に付いてしまいます。
やっかいなのが、、一度変な癖がつくと直すのはほぼ不可能です。直せたとしてもかなりの時間を要します。

早く打てるようになって飛距離も出せるようになりたいと思うのは必然ですが、まずは初期の段階でしっかりと時間をかけてトレーナーから正しいスイングと基礎を習った方がその後の上達は確実にスピードアップします。

お金が余計にかかる

自己流でゴルフの練習を続けてしまうと、何回も打ちっぱなしに通い、球を打っては試行錯誤を続け、不安定なスイングは一向に改善されないまま負のループに陥り、無駄な練習費用と時間がかかります。この地獄にハマってしまうと、膨大な出費をはたくことになります。

対して、ゴルフスクールに通いながらコーチに基礎から教えてもらうと、最初はもちろんお金がかかりますが、基本が固まるので上達速度は急激に早くなります。基礎さえ抑えれば、スイングがブレることはなくなり、無駄な練習が増えることもありません。もし途中でブランク期間に入ってしまったとしても修正するのに時間はかかりません。最初のコーチング費用をケチってしまうと、結局それ以上の費用が発生してしまうのです。

自身に合っていないクラブを使ってしまう

ゴルフを始める際に、まずは自分用のクラブを用意しなければいけません。友人や上司、親からいらなくなったゴルフクラブをもらってゴルフの練習を始める人が大半をしめます。

こういった形でゴルフをやり出したとしたら、そもそも自分に合っていないゴルフクラブを使って練習している可能性がかなり高いです。お下がりになるので、当然クラブのモデルは古く、初心者にとっては扱うのが難しいクラブだとすると、尚更合っていませんし、上達に時間がかかってしまいます。

未経験だとそもそもこのクラブが自分に合っているのかも分かっていないので、クラブに合わせてスイングしてしまいます。これを繰り返していくことで、更にクセのあるフォームが出来上がってしまいます。
初心者こそ、しっかりとクラブを選びましょう。クラブの選び方については後ほど説明します。

楽しくなる前に諦めてしまう

ゴルフの1番の醍醐味は、やはりゴルフ場に行ってラウンドプレーをすることです。最初のうちは、ラウンドに行った時に一緒にプレーしているメンバーや他の組の方々に迷惑をかけずに回りきることを目標として打ちっぱなしで練習していきます。

ただ、自己流で練習すると思うように打てず、なかなか思うように成長もしないので段々と焦ってきます。色々とスイングを試しているうちに、ゴルフが嫌になり途中で辞めてしまう人はあとをたちません。

ゴルフ場で自然の中プレーをして、その爽快感や楽しみを一度体験すると、今後の練習のモチベーションアップに繋がりますが、なかなかラウンドにいけない段階でとどまってしまうとゴルフ熱を維持するのが難しく、冷めてしまいます。
まずはラウンドに行くことができるレベルにして、ゴルフの醍醐味を味わってほしいです。

初心者は絶対にゴルフレッスンを受けるべき


ここまでは自己流でゴルフの練習をスタートさせることに対してのデメリットについて説明しました。
次に、初心者はなぜゴルフレッスンを受けるべきなのかについて、その理由をもう少し詳しく説明していきます。

たくさんゴルフレッスンが受けられる

室内型のインドアゴルフレッスンスクールでは、定額制でレッスンが何回でも受けられるところが多いです。
最初のうちは、いくら教えてもらってもすぐに成果が出てくる訳ではないので、何度も何度もレッスンを繰り返し受講するのが得策です。そうすれば、毎回トレーナーにフォームを修正してもらえるので自己流の変な癖がつくこともありません。

ゴルフはとにかく覚えることが沢山あるので、初心者の頃はできるだけレッスンの回数を重ねて、基本をしっかりと固めるのがベストです。

ゴルフの練習が沢山できる

ゴルフの練習をスタートさせてレッスンでまず基本を学んだ後は、きちんとそれが自分のものになるように何回も何回も練習し続けることが大切です。

先ほど申し上げたような定額型のゴルフレッスンスクールなら、練習費用を気にすることなく、いくらでも通いながら練習することができるので、効率的に短時間で習得可能です。
もし途中で分からなくなってしまっても、トレーナーの方に質問をしたらすぐにコーチングしてもらえるので、1人で悩むことなく進めることができます。

初心者ならば、正しいフォームやスイングを学び、それを意識しなくても出来るところまで落とし込むことができれば間違いなく成長します。

マニュアル化されたレッスン内容

ゴルフレッスンスクールには、初心者のための特別レッスンが用意されているので、最初はそのようなクラスを選択してレッスンを受けてください。
初心者が抑えるべき点が全てまとめてマニュアル化されているので、まずコーチによってレッスンの質に偏りが出るという問題はありません。また、人によってレッスン内容が異なることもないです。一定の水準で安定したレッスンを受けることができます。

またマニュアル化されたレッスンを受けるメリットとして、コース内容がレベルに応じて明確に分かれているので後々復習しやすいという点も挙げられます。

ゴルフ用具がなくても練習できる

ゴルフに必要な用具を全部一式揃えると、金額はそれなりにかかります。ゴルフクラブはパターからドライバーまで合計14本。更にゴルフシューズやゴルフバッグ、その他ウッドティーやゴルフボールなどの小物類を全て合わせるとなると、数十万円は費用としてかかります。
ゴルフ未経験者が興味本位でゴルフを始めるとなったとして、続けるのかどうかも分からない状況でいっぺんに用具を揃えるのはやはり気持ち的に抵抗があります。

しかし、初心者向けのレッスンスクールでは、レンタルクラブが用意されているところが多く、レディース用やメンズ用、さらには左利き用と種類も充実しているので道具を揃えなくともゴルフレッスンを気軽に受講できます。

なのでゴルフ用具を揃えるのは、練習を重ねてある程度できるようになってからでも大丈夫です。

自分に合ったクラブや道具の知識も身につく

ゴルフレッスンでトレーナーに教えてもらうことができるのはゴルフスイングについてだけではありません。付随する知識も増えていきます。

トレーナーは、ゴルフクラブについての知識に長けているので、自身に合ったおすすめのゴルフクラブやその選び方について学ぶことができます。

周りにゴルフ経験のある方がいるとしても、その方が初心者のクラブの選び方、ましては自分自身にとって最も合っているクラブはどれなのかについて教えられるとは限りません。なぜかというと、ゴルフクラブは細分化されており、性別から体型、スイングスピードが異なるとクラブの選び方も全く異なるからです。
未経験者や初心者と接点がありよく話しているレッスンのトレーナーの方が、初心者に合ったゴルフクラブの詳しい知識を持っています。

ゴルフ仲間ができて、一緒にラウンドデビューを飾れる

ゴルフのレッスンにはクラスがあり、個人とグループレッスンに分かれています。グループレッスンに参加すると、同じくらいのゴルフレベルの人たちと毎回一緒にゴルフレッスンを受講していくので、そのうちに意気投合しグループ内で仲良くなります。

レッスンを通じてできたゴルフ仲間が増えると、レッスンに続けて通うやる気に繋がります。また、あの人には負けられないとか、この人より上手くなりたいと思うようになり、そのライバル意識が更に上達スピードを加速させます。

一緒にグループレッスンを受講してきたメンバー同士でゴルフレベルが上がっていけば、いつかラウンドへ皆さんで行きましょうといった会話が生まれ、それを目標にさらに頑張ることができます。
またゴルフ友達を増やしたい方はゴルフマッチングがおすすめです。
ゴルフマッチングが知りたい方はこちら👉https://pato.today/news/tyr76w15b1

正しいマナーとルールを習得できる

ゴルフを始めてまだまもない人は、まずラウンドデビューが第一の目標になりますが、初めてコースに出た時にルールやマナーを理解せずに、プレー中に恥をかいてしまうのはみっともありません。
とは言ってもゴルフのルールやマナーは膨大な量あります。ゴルフレッスンでは最低限抑えておくべきものだけ教えてもらうことができ、聞きにくいことや分かりにくいことがあったとしてもその場ですぐに質問して聞くことができるので理解を深めることができます。

事実、長年ゴルフをプレーしている人だとしても、マナーやルールを理解せずにゴルフしている人は多いです。一緒に回るメンバーやゴルフ場の方へ迷惑をかけないように、マナーとルールをラウンド前に身につける方が、今後ゴルフをやり続けていく上ではベストな選択です。

ゴルフを楽しめる

自己流ゴルフでもゴルフを楽しめない訳ではないですが、始めたてのうちはしっかりと基本を教え込んでもらって練習する方が、間違いなく成長スピードは早いです。みるみる成長していくのが感覚として掴めると、モチベーションアップします。

また、一緒に練習を頑張るゴルフ仲間がいて、共にラウンドデビューをするという同じ目標を持つことで、途中で挫折してしまうリスクが低くなります。

自分だけでいろいろフォームや打ち方を試行錯誤するのは、上達するという観点では実に遠回りです。人はうまくいかないことがあると楽しめなくなります。ゴルフ練習が苦痛なものと感じてしまうと元もこもないので、練習は最も効率的で最短ルートを通るようにしましょう。ゴルフの醍醐味はやはりコースで仲間とともにプレーすることにあります。ゴルフはゲーム性があり、上達すればするほど更に楽しくなるので、早くそのレベルまで上がることを意識するのが、ゴルフ上達のカギです。

このように、ゴルフレッスンを受けるべき理由は沢山挙げることができます。

おすすめはインドアゴルフレッスン


近年は室内型のインドアゴルフスクールが増えており、駅近で気軽に通いやすく、また高性能なシミュレーション設備が備わっているので数値や映像で自身のフォーム分析ができ、上達も加速します。
こういった設備環境が充実しているので、ゴルフを始めるなら上記のインドアスクールに通うのがおすすめです。

ただ、インドアゴルフでは目の前のスクリーンに向かって打つので球の弾道や球筋そのものを実際に確認はできません。シミュレーターが判断し画面の中の数字を見るにとどまるので、ここに物足りなさを感じる方もいます。

しかしながら、ゴルフを始めたてのうちは逆にシミュレーションゴルフの方がおすすめです。
球の行方のみに意識がいってしまうと、フォームが疎かになってしまいます。力で飛ばそうと思ってしまい、体全身を使った正しいスイングとはかけ離れてしまうからです。初心者なら、飛距離や弾道よりまずはフォームをしっかり作り込んでいきましょう。

レッスンでは、自身のスイングの間違っているところやどこをどう直せばいいのかをとにかく聞きましょう。そうすることで、スイングフォームが段々と良くなっていきますし、飛距離や弾道も安定します。
シミュレーションで細かい数値が表示されるので、それを元に数値を分析し、練習をひたすら続けていきましょう

おすすめのゴルフレッスンスクール選び方


選ぶ際に見るべきポイントはいくつかあります。その中で絶対に意識しなければいけない大切な3つのポイントを紹介していきます。

  1. 通いやすさ【重要】
  2. コーチの話しやすさ
  3. レッスンの月謝代

通いやすさ|生活圏内で選ぶ

自宅と職場のどちらからのアクセスも良く、生活圏内に構えているゴルフレッスンスクールを選ぶようにしましょう。
帰宅の方向と真逆であったり自宅からかなり離れたエリアで決めると、通うのが面倒くさくなってしまうので、スクールの選び方においては最も重要だといえます。

コーチの話しやすさ|丁寧な人を選ぶ

ゴルフ指導に長けているトレーナーは日本全国にたくさんいます。しかしトレーナーとの関係はゴルフのノウハウをただ教わるだけで済むものではありません。あなたにとって相談しやすいトレーナーを選ぶことがとても大切です。ゴルフレッスンは二人三脚で進んでいくものなので、トレーナーから受動的に教わる姿勢では伸びません。

こちらからも会話を広げやすく、能動的に練習に取り組めるような、そんな関係を築くことができそうなトレーナーにしましょう。あなたのベネフィットを明確に示してくれるのが理想です。初心者ならなおさら重要なポイントといえます。

レッスンの月謝代|無理のない範囲で収めましょう

レッスン代は毎月払っても家計に響かないくらいの値段にしましょう。値段を気にしながら練習をするとそれがプレッシャーになって一向に上達しません。

選択したいプランは追加で料金が発生するのかどうかも事前に確認しましょう。レッスンに通う代金と別で個別のマンツーマンレッスンを受講したい時にオプション料金がかかる場合もあるので注意が必要です。

ゴルフレッスンに通う頻度はどれくらいがベスト?


ゴルフ初心者がラウンドに出られるようになるためには週に何回ゴルフレッスンを受けるのがベストなのか。このセクションではゴルフの上達やスコアのアップのために最低限必要なレッスンの回数や頻度について説明します。

ゴルフレッスンを受ける平均頻度は週1

ゴルファーに行ったアンケート結果をみると、レッスン頻度は週1程度としている方が多いことが判明しました。(参照元:https://www.alba.co.jp/enquete/enquete_result?id=243)
理由は、「練習代を払える余裕がない」、「仕事が忙しすぎてゴルフに時間を割けない」が挙げられます。
ゴルフのレッスンを週2回以上している人は全体的に見ても少数派といえます。
サラリーマンゴルファーなら週1のレッスンが時間的にも金銭的にも現実的です。

ゴルフ初心者がラウンドに出られるようになるためには週何回が理想?

結論から申し上げると、レッスンに通えば通うほどラウンドに出られるまでの時間は短縮できます。やはりレッスン回数が多い人の方がラウンドに出るまでの期間は短いです。

ちなみにシングルといわれている、ハンディキャップが一桁台のゴルファーの方々は、相当な練習量を重ねています。
なかには生活時間のほとんどをゴルフの練習に割いている人もいます。

経済的な事情云々を考慮しなければ、週3回ほどゴルフレッスンスクールに通うのが理想です。24時間年中無休で開いているところもあるので、どうしてもすぐにラウンドに出なければいけないという方は少し大変かもしれませんがみっちり通って練習しましょう。

週1でも効率よく上達するには

ゴルフレッスンは週1回でも十分成長は可能です。ただ、その週に1回のレッスンだけではなく、併せて自主練習も行うことがとても大事です。

コーチング時間は週1回でも問題はなく、その後に習ったことを復習する時間をどう作るかがポイントになってきます。家でも簡単にできる練習方法は沢山あり、トレーナーから家でできる練習を教えてもらうこともできます。

スクールに備わっている最新設備で録画した自身のフォームを家で確認して分析するのも効果的です。
しっかりと復習をする人と復習をしない人では、同じタイミングで未経験からスタートしたとしてもラウンドデビューまでにかかる期間はだいぶ変わるでしょう。

レッスンで教わったことを受けて、1日に10分だけでも大丈夫なので家で復習をしましょう。

  1. 指導を受けて、自身のフォームの改善点とその改善方法を教えてもらう
  2. 明らかになった自身のダメな部分を振り返り、常に改善していく
  3. レッスンで前の時よりも良くなったかしっかりと確認する

上記のルーティーンできちんと練習することができたら、週に1回のペースだとしても、1ヶ月もあればラウンドに出ることができます。

最後に


ゴルフ未経験者や初心者がゴルフレッスンを受講するべき理由や、そのおすすめについて解説してきましたがいかがでしたでしょうか。
学生の時にサッカーやテニスなどの球技をされていた人は、自分の球感や運動神経に自信があったり、わざわざ出費を出してまでトレーナーからレッスンを受けることに対してアレルギー反応があるのか、自己流で練習をやり続けてしまいなかなか上達していかないケースがとにかく多いです。

ゴルフのスイングにはベースになる理論があるので、まずは理論をきちんと確認し、理論に基づき体を動かしましょう。
そのために、トレーナーから理屈を指導いただき、主観ではなく客観的にスイングを見てもらうのがベストです。無駄な遠回りをしないように自分に合ったゴルフレッスンスクールに通うことをオススメします。

レッスンの内容が良くても、トレーナーとの相性が良くなかったり、グループレッスンの雰囲気が自分に合わないと続けることができません。体験レッスンでどんな感じかを体感し、やっていけそうか判断しましょう。

patoでは富裕層の方とのゴルフマッチングに特化した「パトゴルフ」というサービスを提供しております。ゴルフができるというスキルを活かして、ラウンドしながら気軽に稼ぐことができます。ご興味のある方はぜひ以下のリンクから応募してみてください。

patoロゴ
パトゴルフ
  • DL数60万突破!
  • 24時間365日全国で利用可能
  • キャスト在籍数業界No1
  • 全キャスト面談実施のためハイクオリティ
  • リピート率90%越え!業界で一番信頼のあるサービス
  • 30分以内に合流可能!

美女にゴルフレッスンを教わりたい方は、、、

楽しみながらじゃないとゴルフは続けられない!練習ばかりではつまらない!そんな方にはpatoがおすすめです。
patoならゴルフが得意な美女からプライベートでゴルフレッスンを受けることができます。スコア90~60台まで、レベルごとに豊富なゴルフ女子が登録しているので、あなたに合った女性とゴルフマッチング可能。

ただのゴルフレッスンでは満足できない方におすすめです。
今すぐpatoを利用したい方は以下のリンクから!

patoロゴ
パトゴルフ
  • DL数60万突破!
  • 24時間365日全国で利用可能
  • キャスト在籍数業界No1
  • 全キャスト面談実施のためハイクオリティ
  • リピート率90%越え!業界で一番信頼のあるサービス
  • 30分以内に合流可能!