• Home
  • 特集
  • クラブ
  • ナイトクラブってどんなところ?最大限に楽しむ方法や料金をご紹介!
ギャラ飲みよりpato ~ ナイトクラブってどんなところ?最大限に楽しむ方法や料金をご紹介!~

ナイトクラブってどんなところ?最大限に楽しむ方法や料金をご紹介!

DJの音楽に合わせ踊り、お酒を飲み、盛り上がれるナイトクラブ。いったことのない人にとっては、未知の世界でしょう。この記事では、ナイトクラブの楽しみ方から、料金相場まで徹底解説!

patoロゴ
pato(パト)
  • DL数60万突破!
  • 24時間365日全国で利用可能
  • キャスト在籍数業界No1
  • 全キャスト面談実施のためハイクオリティ
  • リピート率90%越え!業界で一番信頼のあるサービス
  • 30分以内に合流可能!
  • SOS機能や電話窓口があるので安心して使える!

ナイトクラブとは?

ナイトクラブとは
ナイトクラブを一言で表すと、音楽に合わせながらダンスやお酒を楽しむ場所です。夜から明け方まで遊ぶことのできるスポットなので、週末になると多くの人々で賑わいます。お店によって客層・流す音楽の種類・雰囲気が異なるので、お好みのナイトクラブをみつけるとさらに楽しく過ごすことができるでしょう。

また、ナイトクラブでは出会いを求めて来店する人も多くいます。同性・異性・国籍を問わずに交流のきっかけになることは、ナイトクラブの楽しさのひとつでしょう

また、80年代ごろは「ディスコ」と呼ばれていましたが、現在は「クラブ」と呼ばれる方が一般的です。「ディスコ」と「ナイトクラブ」は、厳密にいうと営業形態が異なります。しかし、どちらも音楽・ダンス・お酒を楽しむ場ということは同じです。

ナイトクラブの楽しみ方

ナイトクラブ楽しみ方

音楽を堪能する

ナイトクラブでは、DJが大音量で音楽をかけます。普段では絶対に味わうことのできないボリュームで音楽を聴くと、身体の芯まで響き渡り、癖になること間違いなし。音楽好きの人には是非とも味わってほしい感覚です。

また、多くのナイトクラブは、最新音響システムやプロ仕様の音響システムを使っています。ただ音の大きい音楽ではなく、クリアで心地の良い音を味わえるのがナイトクラブの魅力です。

ダンスで盛り上がる

最高の音響があれば、自然と体が動いてしまいます。ナイトクラブの醍醐味とも言えるのが、DJが流す音楽に合わせ踊ること。

広々としたフロアで、激しく踊ったり、セクシーに踊ったり、定番の振りをみんなでしたり、日々のストレス解消にもなるでしょう。どんなにダンスが下手でも、意外と周りの人は気にしていないので、好きに体を動かしましょう。もちろん、必ず踊らなければならないというルールはありませんので、ご安心ください。

お酒を嗜む

ナイトクラブでは、お酒も楽しむことができます。定番のお酒からカクテルまで、幅広いお酒を堪能できます。

シャンパンなどのボトルも用意されているので、派手にお酒を楽しみたい方にもおすすめです。音楽を聴きながら立ち飲みも、座って雰囲気を楽しみながらまったり飲むのも、ナイトクラブでお酒を飲む楽しみ方ですよ。

ハロウィンもナイトクラブで

ナイトクラブは年間を通してJ-POP・K-POP・泡パーティー・テクノなど様々なイベントが行われます。その中でも、絶大な人気で想像以上に盛り上がるイベントが「ハロウィンイベント」でしょう。警察官・囚人・学生服・ナースなどのコスプレをした人々が、ナイトクラブで盛り上がる光景は年にハロウィン時期だけ。

さらに、ハロウィン時期の各ナイトクラブでは、世界で有名な人気DJやシークレットゲストを呼びます。お好みのDJを求めて、ナイトクラブを探すのも楽しいでしょう。またハロウィンだからこそクラブに足を運ぶ著名人や芸能人もいるようです。ハロウィン時期の集客力のある人気のナイトクラブになると、ハロウィン当日だけで2000人以上集まることも。

24時頃には入場規制となり長蛇の列が出来ているのがハロウィン時期のクラブお決まりの光景です。人気ナイトクラブに行きたい場合は、事前にチケットを購入したり、いつもより早いお店に向かい、ナイトクラブ難民を回避しましょう。

また、普段ナイトクラブに行かない層でも、ハロウィンの時期は多く来場します。ナイトクラブ初心者の方は、ハロウィンのような人気イベントに合わせてデビューするのもおすすめですよ。

patoロゴ
pato(パト)
  • DL数60万突破!
  • 24時間365日全国で利用可能
  • キャスト在籍数業界No1
  • 全キャスト面談実施のためハイクオリティ
  • リピート率90%越え!業界で一番信頼のあるサービス
  • 30分以内に合流可能!
  • SOS機能や電話窓口があるので安心して使える!

ナイトクラブの営業時間

ナイトクラブ営業時間
ナイトクラブの営業時間は、「20時〜翌5時」が平均的でしょう。お店によっては朝6時〜9時のまだ飲み足りない人向けに営業しているナイトクラブもあるとか。もちろん、お店や地域によって営業時間は異なるので、注意が必要です。

さらに、改装により一定期間だけ営業時間を変更しているということもあるので、事前にお店に連絡をしたり、twitterやInstagramなどSNSの情報を確認してくのが良いでしょう

また、ナイトクラブの深夜営業は、風営法が改正され解禁されました。店内照明の条件を満たせば、許可制で午前0時以降の営業が認められたのです。朝まで営業しているお店だからと言って、違法な訳ではないので安心して夜遊びを楽しんでください。

ナイトクラブの料金相場

ナイトクラブ料金相場
ナイトクラブでは入場料の他に、クローク代やドリンク代がかかります。ひとつひとつ料金相場を見ていきましょう。

入場料金

ナイトクラブで遊ぶために必ず必要になる、メインの支払いが入場料金です。基本的には男女で料金が違います。料金相場は以下です。

  • 男性 〜3,000円(ワンドリンク付き)
  • 女性 無料〜2,500円(ワンドリンク付き)

多くのクラブが平日料金と週末料金で値段が異なります。平日は人入りが多くないので、比較的安く設定してあります。お店によっては、入場料が無料の店舗も。また、週末料金の他に、イベントの際に入場料金が高くなることも。

同じナイトクラブでも曜日やイベントによって値段が変わるので、各ナイトクラブのホームページをチェックしましょう。
また、フライヤー(チラシ)割引、ゲスト割引などでお得に入場できることもあります。クラブやDJのtwitterやInstagramを見てみると、割引情報がチェックできるでしょう。

ドリンク代

多くのナイトクラブが、最初に払う入場料にワンドリンク代が付いています。2杯目以降は別料金です。サワーやカクテルは、1杯700円〜1,000円が相場です。シャンパンなどのボトルは8,000円〜で販売されています。
詳しくは、各ナイトクラブのメニューをチェックしてください。

  • ロッカー(クローク)代

ナイトクラブでは、荷物や上着を預けるクロークやロッカーがあります。クロークやロッカーの利用代は、300~500円が相場です。

VIPルームでゆったり楽しむ

VIPルームで楽しむ
ナイトクラブには、一般入場と「VIP」というものがあります。入ったことのない方には、未知の世界でしょう。「VIPルーム」では、一般入場では味わうことのできない楽しみ方ができます。ここでは、詳しく「VIPルーム」を解説していきます。

VIPルームとは

ナイトクラブでは「VIPルーム」という個別のテーブル席が用意されています。いわゆる「V.I.P」だけが通れる席ではなく、お金を払えば誰でも入ることのできるルームです。お金の余裕さえあれば楽しむことができるので、誕生日や記念日などで利用する人もいます。

しかし、決して安い値段ではないので利用する層は、社長・芸能人・企業の役員などが多いです。料金の相場は、下記で詳しく説明します。

また、人気のナイトクラブで大行列ができていても、「VIPルーム」を予約者は待ち時間0で入場。エントランスの入場待ちを横目に、ドヤ顔でクラブ内に入れる優越感はたまりません。クラブによっては、VIPルーム専用のトイレが完備してあります。トイレ待ちもなく、常に綺麗なトイレが使えるのも嬉しいポイントです。

VIPルームの楽しみ方

VIPルームでの楽しみ方は、普段のクラブ遊びと一味違います。一般フロアでは席が空いてなければ、立ちっぱなしなんてことも当たり前。しかし、VIPルームでは専用のシートがあるので、音楽を聴きながらゆったりとお酒を楽しめます。もちろん、フロアの行き来は自由なので、踊りたくなればフロアにいけばいいのです。

また、クラブの楽しみの一つでもあるナンパは、VIPルームをとるだけで大幅に成功率がアップします。そもそも、ナイトクラブのスタッフにさりげなく「女性を連れてきてほしい」と伝えれば、可愛い女の子をセレクトし連れてきてくれるのが「VIPルーム」の強みでもあるのです。

ごく一般人でもVIPルームに座っているだけで、自ら動かなくても可愛い女の子と楽しく過ごせるのは、ナイトクラブのVIPルームでしか味わうことができません。女の子もVIPルームに案内されると分かっているので、席についても嫌々感はなくむしろノリノリで大いに盛り上がります。ナイトクラブ好きの男性であれば、一度は経験してほしい楽しみ方です。

さらに、VIPルームではインスタ映えもバッチリ。例えば、VIPルームのサービスで光るパーティグッズがついてくることもあります。可愛い女の子に持たせて映えショット。シャンパンを頼むと、セクシーなダンサーが花火やクラッカーとともにシャンパンパレード!非現実的なパーティータイムを過ごせるでしょう。

VIPルームの料金相場

そんないいこと尽くしのVIPルーム、気になるのは料金相場でしょう。
ナイトクラブによって値段設定は異なりますが、VIPルームを週末4人で利用した場合、2時間30,000円~50,000円程度から利用できます。ルーム料金とは別にドリンク代が追加されます。

例えば、人気クラブ「V2 TOKYO」のVIPルーム料金をみていきましょう

「V2 TOKYO/VIP Table C」

メインフロア沿いの大人気VIP席です。

エリア 週末料金 最低保証金額 週平日料金 最低保証金額
VIP Table C 30,000円+2Bottle Order 79,000円 10,000円+1 Bottle Order 33,000円円

「V2 TOKYO/VIP Table R」

DJブースもメインフロアも存分に味わえる、VIPの中のVIP席!

エリア 週末料金 最低保証金額 週平日料金 最低保証金額
VIP Table R 90,000円+2Bottle Order 151,000円 40,000円+1 Bottle Order 69,000円円


週末料金と平日料金では、大幅に金額の差があります。平日の価格帯であれば、人数で割り勘すると、さほど高額にならないのでおすすめです。

VIPルームでこんな楽しみ方も

VIPルームではこんな楽しみ方も
VIPルームでの楽しみ方は、まだまだあります。ナイトクラブのスタッフに女の子を連れてきてもらうのも楽しいですが、来た女の子がタイプじゃない場合やノリが悪かった場合はせっかくのVIPルームでも冷めに冷めてしまいます。そんなリスクを負うのであれば、最初から好みの可愛い女の子をVIPルームに連れていきたいですよね。

そこでおすすめなのが、エンタメマッチングサービス「pato」です。「pato」に登録をしているキャストは、面接通過率10%をくぐり抜けた容姿端麗な子ばかり。もちろん、ノリも良くその場を盛り上げることにも特化した最強のキャストばかり。

patoキャストがいて、盛り上がらない飲みはありません。ラグジュアリーなVIPルームに、最高にいい女を連れて、あなたもV.I.Pの仲間入り。きっと特別な夜になること間違いなし!

ナイトクラブは、音楽を楽しみ・ダンスを楽しみ、お酒を楽しむ大人の夜の遊びです。どんな楽しみ方にするのかは、あなた次第。自分にあったナイトクラブを探し、最高の夜遊びをしましょう。

patoについての詳細はこちら
patoキャスト登録希望はこちら

patoロゴ
pato(パト)
  • DL数60万突破!
  • 24時間365日全国で利用可能
  • キャスト在籍数業界No1
  • 全キャスト面談実施のためハイクオリティ
  • リピート率90%越え!業界で一番信頼のあるサービス
  • 30分以内に合流可能!
  • SOS機能や電話窓口があるので安心して使える!